« 完璧な唇 | トップページ | リンス »

2008年9月11日 (木)

温泉とバイク

今夜の空は綺麗に澄んで、月が気持ちよさそうにしています。虫の声も蝉からコオロギへと変わり、やはり既に秋はそこまできているようです。ということで、先の週末のことですが、近場の温泉に行ってきました。

そこは、神奈川県厚木市の奥座敷とでも言えばよいのだろうか、丹沢の山々へつながる川沿いにある「七沢温泉」。数件の宿があるが、洒落たホテルやペンションのようなものはなく、鄙びた旅館ばかり。その中の一軒、「七沢荘」という旅館の温泉を日帰りで利用させてもらった。

ここの温泉は、超アルカリ性でメタホウ酸を多く含んでいるということだが、確かに肌スベスベというか超ヌルヌル感のある温泉だった。それなりの露天風呂だったので、1,000円という料金に不満はなかった。このあたりには、かぶと湯温泉とか飯山温泉とかもあるので、次回はそのどちらかに行ってみようと思う。

さて今回の温泉だが、交通手段はバイク。片道70分程であった。以前にブログにも書いたのだが、私はちょっとした足として原付を3月に購入し、便利に利用していた。しかしながら、問題点もいくつかあった。

一つは危険だということ。速度が制限されている原付では路側を走ることが多いのだが、東京あたりでは交通量が多く、結構危ない。もう一つは右折の問題。原付は二段階右折という面倒な方法でないと、片面3斜線の道路では右折をしてはいけないことになっていたようだ。「なっていたようだ」という部分が問題で、実は私はそのあたりをよく理解していなかった。当然ながら、私はパトカーに止められてしまったことは言うまでもなかろう。

そこでプッツンしてしまった私は急遽自動二輪の免許をとり、125ccを買うことにした。我が家の大蔵大臣は猛烈な反対をしたが、なんとか説き伏せ購入したのが今月の3日。ということで、慣らし運転の一環として温泉に行ったということなのだ。

購入時の検討段階では台湾製等も含めていたのだが、最終的には日本製(アドレスV125G)にした。この125cc、原付をちょっと大きくした程度なのだが、結構走る。その出足には驚いている。もっとも、そんなにスピードを出そうと思ってはいない私にとっては、宝の持ち腐れかもしれないが。

|

« 完璧な唇 | トップページ | リンス »

コメント

退屈な毎日から抜け出せるチャンスがここに!いろんな異性がいてるから確実に出会えること間違いない!中には芸能人も登録してるって噂だよ

投稿: デコログ | 2011年1月22日 (土) 21時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178251/23652651

この記事へのトラックバック一覧です: 温泉とバイク:

« 完璧な唇 | トップページ | リンス »