« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月27日 (土)

タイヤ交換してみた

いや~驚いたな。全く違う車に乗っているかのような感覚。

1月の車検時に、スリップラインぎりぎりということでなんとかパスさせたていたのだが、一昨日の雨の夜にスリップしているような感覚を得たので、ついにタイヤを交換することにした。今の車を購入以来、初めてのタイヤ交換。

いままで履いていたのは純正でGoodYear製。まあこんなもんだろうということで気にもせず乗っていた。そして、今回変えたのが、ミニバン専用でTOYO製のTRANPATH MP4。すべてコミコミで59千円也、安くは無いけどまあ我慢はできる価格範囲。

待ち時間も含めて1時間ほどかかるということで、すぐ近くのバッティングセンターで60球ほど、まずまずの出来だった。

さてそれはさておき、出来あがった車を受け取り、店の駐車場を出ようとした瞬間、「あれ?」という感じ。ハンドルがやたらにスムーズ。そして、駐車場から出口へ向かうべくスラロームのように走ると、なんともキビキビとした反応。そして公道へ出て、空いている道を走らせたのだが、レーンチェンジがこれまたキビキビとしていて無駄がない。なんとも、全く違った車に乗っているような感じ。

昔はいわゆるスポーツカーに乗っていたので、タイヤの重要さは理解していたが、それを再認識させられたなぁ。しかし、こんなに違うものなのかね。もしかして、純正のタイヤがショボイだけなのかもしれないな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月22日 (月)

映画: Up in the Air :(マイレージ・マイライフ)

息子のこともあり、最近はなんとなく映画を観ていなかったのだが、一段落ついたので映画館へ行ってみた。最近の恐怖系やCG系は好きではないので、昨日選んだのが「Up in the Air」(邦題:マイレージマイライフ)。主演はジョージクルーニ。

この映画のポイントはまさにその「ポイント」なのかなと思った。いわゆるマイレージ、そしてポイントを稼ぐという意味でのポイント、また重要なことという意味でのポイント等等、そんな場面が随所に出てくる。もちろん、ポイントをどうやって稼ぐか等を映画にしたものではない。大切なものはそんなポイントなんかじゃやない、大事なものは計算できるようなものではない、それが言いたい、そういう映画のようだと感じていた。それはほぼ正しかったが、少し違っていた。最後まで観て、そしてエンドロールも終わるころに気がついたが、もう少し深いところまで表現したかったようだ。ポイントを貯めることも実は悪いことではない。それが自分の望むことであり、そして自己の確認になるのであれば。簡単にいえば、人生様々、結局は自分の思うように生きるしかない、そういうことなのであろう。

そういう観点からすると、邦題のマイレージマイライフは不適切。以前から言っているが、キャッチーなタイトルに走る邦題の付与方法はやめてほしい。それに、映画作成者の意図を尊重するということからも、本来の題名をそのまま使うべきである。今回も、「Up in the Air」の方が、当然ながら本当の内容とマッチしている。

最後に、映画の出来としての評価を述べておく。傑作とは言い難く、まあまあの出来、というところかな。ちょっと軽妙に描きすぎているという感じがする。軽くなりすぎているように思えた、そこが惜しい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 9日 (火)

脇腹痛

 一昨日あたりから右脇腹に違和感があったのだが、それが昨日の午前中に急激に悪化。会社に行っていたのだが、午後半休で帰宅してしまった。病院へ行っても、痛み止めと湿布だろうから、自宅で同様の処置。

 今朝おきあがってみると、昨日よりはましなものの、まだ痛い。今日は有明に用があったのだが、仕方なく休みとさせてもらった。申し訳ない。

 4-5日前まで左背筋が痛かったのだが、それをかばっていたために右脇腹がやられてしまったのかもしれない。または、昨日あたりから東京は急に真冬に逆戻りなので、それによる冷えの影響かもしれない。

 どちらにしても、若い頃ならねぇ…と思ってしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »